ホームログインカート
十三舎
商品カテゴリー
おすすめ商品
売れすじ商品
ショッピングカート
カートを見る・レジに進む
ホーム 新刊 [廉価版] 三人小説集 童貞【送料無料】
商品名:[廉価版] 三人小説集 童貞【送料無料】
※布張りの上製本・函入りの形で販売しております「三人小説集 童貞」(夢野久作・山本禾太郎・豊島与志雄・著)ですが、函の価格高騰のため、現在の価格帯を維持するのが困難となりました。

つきましては装いも新たに、カバーに藁半紙を使用した廉価版をご用意させて頂きました。藁半紙の昔懐かしい質感をお楽しみ頂けますが、どうしてもヤワな紙質ですので(そこが味でもあるのですが)、カバーの上にグラシン紙を巻いた形での販売となります。
グラシン紙を巻いたままで読むも良し、敢えて外して、藁半紙のカバーが徐々に傷んでいく様を楽しむのも一興かと存じます。

函、帯がない廉価版ですので、 価格はぐっとお求めやすい1,000円(税込)で送料無料とさせて頂きます。

尚、従来の函入り版は在庫限りで終売とさせて頂きますので、ご了承下さいませ。

<三人の奇才が描いた"童貞"の悲哀、悲劇、非情>

夢野久作、山本禾太郎、豊島与志雄の三人の同名短篇小説「童貞」を一冊にまとめた、『三人小説集 童貞』。
時代に逆行するかの布張り上製本・黒箔押しの装幀に、奥付にはお馴染みの版元検印と、こだわりぬいた造本となっております。


著者・夢野久作 Kyusaku YUMENO

明治二十二年、福岡市に生まれる。本名・杉山泰道(幼名は直樹)。父親は政財界の大物・玄洋社の杉山茂丸。
慶応義塾大学中退後に、東京文京区本郷の喜福寺に出家。その後は農園経営、新聞記者などを経て大正十五年に「あやかしの鼓」が『新青年』の懸賞に入選すると、「死後の恋」「瓶詰の地獄」などを相次いで発表。本作は昭和五年八月号の『新青年』に掲載された。
昭和十年には代表作にして日本探偵小説史上の傑作「ドグラ・マグラ」を発表するも、その翌年、自宅にて来客との対談中に脳溢血を起こし不帰の客となる。享年四十八歳。


著者・山本禾太郎 Nogitaro YAMAMOTO

明治二十二年、神戸市に生まれる。本名・山本種太郎。工場の工員や浪花節一座の事務員、裁判所の書記など、様々な職業を転々とする。
大正十五年に「窓」が、夢野久作の「あやかしの鼓」と共に『新青年』の懸賞に入選、同じ年の同誌十一月号において、本作を発表した。代表作には「小笛事件」「抱茗荷の説」などがあり、実在の犯罪事件を材料とした作品を得意とした。戦後は関西探偵作家クラブの副会長を務める。
昭和二十六年、神戸の自宅にて宿痾のため没する。享年六十二歳。


著者・豊島与志雄 Yoshio TOYOSHIMA

明治二十三年、福岡県朝倉郡(現・朝倉市)に生まれる。
東京帝国大学在学中の大正三年に、第三次『新思潮』を芥川龍之介、菊池寛、山本有三、土屋文明らと刊行。卒業後は創作活動と大学教授の職を兼業し、また翻訳家としてはヴィクトル・ユーゴーの「レ・ミゼラブル」、ロマン・ロランの「ジャン・クリストフ」を手掛けた。
昭和二十四年にはそれまでの功績が認められ、日本芸術院会員となるも、三十年に心筋梗塞のため死去。享年六十四歳。本作は大正十四年の『中央公論』に発表されたものである。


※全88ページ B6上製本
※版元検印
※藁半紙のカバーの上にはグラシン紙を巻いています


販売価格: 1,000円(内税)
購入数:
特定商取引法に基づく表記 (返品など)支払い方法について配送方法・送料についてプライバシーポリシーお問い合わせ このページの先頭へ
Copyright© 2011-2017 十三舎